嫌な鼻づまりの解消法!

嫌な鼻づまりの解消法!

最近私の恋人が酷い鼻づまりに悩まされています。

最初は花粉症かと思っていましたが、涙などは一切出る事はありません。

症状だけを見ていると、多分アレルギー性鼻炎なのでは無いかと思います。

一度病院に行った方が良いと言っているのですが…。

なぜか病院を嫌がる為、今は自力で治療に望んでいます。

先日は薬局に行き鼻づまり用の飲み薬を購入する事にしました。

まだアレルギー性鼻炎と決まった訳では無い為、一応安い薬を購入しました。

あまり高い物を買ってしまうとかえって副作用などがあると大変な事になってしまいます。

先日までは適当に買った薬で何とか凌いでいました。

薬を買ってから数日の間は、何とか効果が出ていました。

鼻づまりも軽くなり本人は大喜びしていたのですが…。

調子に乗って飲みすぎてしまい、今はすっかり効果が無くなってしまいました。

どうにか鼻づまりを直す方法は無いかと色々と調べてみたところ…。

足の裏のつぼに鼻炎を治すつぼがある事が判明しました。

丁度5本の指の裏を押す事で鼻炎を治す事が出来るそうです。

早速恋人の足の裏をマッサージしてみる事にしました(^^;)

あまり効果は期待出来るのかは判りませんが、これから毎日続けて行こうと思います。

鼻が詰まっていると気分が悪く、何かとイライラとしてしまいます。

私も小さい頃は常に鼻づまりに悩まされていました。

私はきちんと耳鼻科に通っていた為、アレルギー性鼻炎だと診断されました。

更にアレルギー性鼻炎と同時に耳の病気を持っている為、人よりも鼻が詰まりやすくなっているそうです。

毎日通うようにと耳鼻科の先生には言われていましたが…。

当時は何かと耳鼻科に行くふりをして遊びに行っていました。

「大人になった時に苦労をするから、早めに治療が必要」だと言われたのを今でも覚えています。

しかし幸い大人になるにつれてそんな症状は無くなって行きました。

あれ程毎日悩まされていたと言うのに、今では鼻水一つ出る事はありません。

毎日悩まされていたからか、恋人の今の辛い状況も納得が行きます。

鼻が詰まっていると、味や匂いも全くしない為私生活にも支障が出てしまいます。

何とか耳鼻科に行かせる方法は無いかと、今はそればかり考えています。

「お金が勿体無い」と本人は言っていますが…。

アレルギー性鼻炎から蓄膿に発展すると言うケースもあります。

蓄膿になってしまうとそれこそ治療代は高くなってしまうのですが…。

中々説得もうまく行かず様子を見るようにしています。

背中脱毛

時間をゆっくり感じる

近頃は、時間が長くなったように感じます。

以前は忙しい生活が続いており、生き急いでいるかのごとく暮らしていました。それを改めようと思ったのは、ストレスによって体を崩したからでした。

なるべく心にゆとりを持って行動することを心がけ、必要に時間に追われる必要性が無い時は、時計を見ずに、ただ暮らすということを意識するようになりました。それによって得られたのが時間の流れが緩やかなものに感じられるようになったのです。

思えば子どものころ、1日の時間とはとても長いものでした。学校帰り、友だちと夕暮れまで遊んだ毎日などよい例です。時間からしたら1~2時間程度しか遊ぶ時間は無かったはずですが、それは倍にも3倍にも感じられる内容の濃い時間でした。

しかしその時間の長いと感じる感覚は成長すると共にうすれ、大人になると1時間2時間はあっという間です。それどころか、1日が過ぎるスピード、1ヶ月、1年が過ぎるのもあっという間にすら感じてしまいます。そうして歳を取り、顔にシワが多くなったころ、人生など一瞬だったと感じてしまうのです。

それが当たり前だと私は感じていましたし、世の中の多くの人がそう感じていることでしょう。ですが、頭の使い方によっては、時間の認識は緩めることができるのです。現に私が感じているので間違いありません。

時間をゆっくりに感じるようになったのは、心にゆとりを持って暮らすようになってからなのですが、具体的には、それによって集中力や子どものような純粋なものの捕らえ方を取り戻したからじゃないかと私は思います。

集中力が高まれば、余計な雑念は捨てて、目の前にあるものに取り組みやすくなります。そうすれば物事を終わらせる時間は必然と高まる訳ですから、時間が過ぎるのを遅く感じされることにも繋がります。

子どものような純粋なものの捉え方をするようになったのも同じような結果を生んでいると思われます。大人は、何か一つの事柄を頭に思い浮かべると、それに関連するものをいくつも思い浮かべてしまいます。思い浮かべることが多ければ多いほど、時間は有される訳ですから、時間が過ぎやすくなってしまいます。それに比べて思い浮かべることを少なくすれば、時間はそんなに有しません。

この、思い浮かべることを少なくするというのは、頭を使わないようにするのではなく、より適したもののみを思い浮かべ、不要なものは思い浮かべなくするということです。世の中には無駄な知識ってありますよね? それらを、頭から追い出すのです。

この集中力と純粋な考えを心がけるようになって、私の感じる時間の長さは変ったんだと思います。