器用な電車内でのメイク!

器用な電車内でのメイク!

最近電車のマナーについてより一層厳しくなりました。

電車内での飲食や電話、そして大声での会話など。

最近はこういった問題も解決して行こうと取り組まれています。

しかし昔と比べると電車内でのマナーもある意味よくなっているのでは無いかと思います。

私が中学生だった頃、何度か電車内でタバコを吸っている方を見かけた事がありました。

「それは駄目だろ!」と思わず心の中で突っ込んでいました(^^;)

人の少ない時間だった為、誰も見ていなかったのだと思いますが…。

そんなとんでも無い行為を行う方も世の中には居るのだと思いました。

最近ではさすがにそんなマナー違反を行う方は居ませんが…。

女性の電車内でのメイクが問題として取り上げられています。

実際このマナーについては、賛成派と反対派で分かれています。

「自分も忙しい時にはやってしまう」と言う方が居るからだと思います。

「忙しい人間は時間を有効活用したい」と言っている意味も何となく判ります。

私はあまり器用では無い為、電車内でのメイクはしませんが…。

器用な方は電車内でも完璧にメイクをしているので驚いてしまいます。

一方反対派の意見の方は「公共の場で化粧をするな」と言っています。

「時間に余裕が無い人間だと思われる」と全く反対の意見を言います。

それを言われてしまうと確かに納得をせざるを得ないのでは無いかと思ってしまいます。

確かに公共の場である限り、本来家で行う作業を電車内で行うのはNGです。

更に迷惑を掛けているとなると、尚更問題になります。

一見電車内でのメイクは他人に迷惑を掛けていないように見えますが…。

ファンデーションの粉やラメの付いたアイシャドーなどが隣の人に付いてしまうと言うトラブルが起こります。

隣の方からすればこれ程迷惑な行為は無いと思いますね。

最近は私も電車内でのメイクは反対だと思っています。

もちろん迷惑行為をされた事も無ければ、何か不快に思った訳でもありません。

しかし以前電車内でマスカラをしている女性を見て、自分が吹き出してしまった事がありました。

マスカラをしている時の女性の顔は、笑わずにはいられません(・w・)

半目になっていますし、何より口が半開きです。

自分の前の席でそれをされてしまうと、失礼だと判っていても笑ってしまいました。

笑った事に相手も気付いていたのか…。

電車に乗っている間ずっと睨まれてしまいました。

笑った私も悪いとは思いますが、電車内でメイクをしている相手も悪いのでは無いかと思いますね。

やはり化粧は公共の場では無く、自宅などで行う事がお互いにメリットがあると思いますね。

BMW 3シリーズ

深夜の道をのんびり走ってみませんか?

朝方の通勤時間帯や昼間の営業者が行き交う時間帯の道路は、どうも車の流れが早い傾向にあって、のんびり運転を楽しむという時間には向いていませんよね?

私は乗り物が好きで、ゆっくりと流れる景色を眺めながら走るのが好きです。昔はどこか遠くまで走りに行って山や海岸線を走らせるのが一番でしたが、最近は自分の住んでる近くても、楽しんで走れるようになりました。旅行に行って帰ってくるとお家が一番って感じるのと、同じ感覚かなと思います。

ですが、先に述べたように、時間帯によっては思うようにゆっくりと走る事はできません。法廷速度で走っていても、後ろに煽られてしまってしまうようでは、走るのを楽しむ事は到底不可能です。

ですから、私はよく深夜にふらっと乗り物を走らせに行きます。深夜の道はガラガラです。他車の問題を抱えることなく走ることができますから、乗り物が好きな方にはナイトランがお勧めです。

最近は秋が近づき、程よい風の気持ちよさになってきたので、二輪でのナイトランが特に楽しめています。仕事に疲れたとき、心にモヤモヤを抱えているときに二輪に跨り、20~30キロ程度走らせて帰ってきます。時間はおよそ1時間。これだけで良い気分転換になります。

二輪にしても、四輪にしてもこういった、ゆとりある走り方をしていると、法廷速度というのはなかなかうまい所をついているなと感じることができます。試しに、深夜の道を穏やかな気持ちで走ってみてください。きっとそのスピードは法廷速度とピッタリのはずですから。

車という乗り物を移動手段という意味だけで捉えてしまうと、法廷速度はどうしても厳しすぎると感じてしまうものです。それは私も認めます。法廷速度プラス20キロ程度であれば、許容範囲では無いのかと思う事は稀にありますから。

しかし公道というのは、急ぎたい人だけが常にひしめき合っているのではなく、安全に、そして私のように運転と景色を楽しみたいという人もいるのです。それを踏まえると、弱者優先という交通ルール上、今のような法廷速度となるのでしょう。

深夜の道をのんびり走っていると、よく思います。みんなのんびり走れば事故も無くなるし、嫌な思いをすることもないし、お巡りさんのお世話になってお金を払う必要もないのになと。